クレジットカードの還元率

クレジットカードは還元率の高い物を選ぶ

クレジットカードで商品を購入したりするとポイントが付きます。
このポイントはどのカードでも一定というわけではなくてカードごとに還元率が違ってきます。
ポイントは電子マネーに交換することができたり、商品券に交換したりすることが可能です。
仮に10万円の買い物をして1パーセントの還元率であった場合は1000円分のポイントが付くといった感じです。
みじかい期間ではそんなに違いがないように感じますが長い期間になってくれば大きな違いになってきます。
インターネットのサイトではランキング形式で各カードを比較することが可能です。
年会費が無料で還元率が高いカードを選択すれば非常にコストパフォーマンスの高いものといえます。
中にはたまったポイントがクレジットカードの利用代金に充てられるものもあります。
また利用代金が一定額を越えれば年会費が無料になるというものもあります。
公共料金やコンビニでの支払いなどに関してもクレジットカードを利用していけばポイントは貯めやすくなります。

クレジットカードの契約は還元率にも注目

最近では多くのショップが提携するクレジットカードの案内などを送るなど、一人で複数枚保有している人も多いです。
しかしあまりに数が増えすぎると管理が面倒であったり、盗難や紛失のリスクも大きくなるため、枚数を絞って契約することも重要です。
その際多くの人はよく利用する店舗と提携をしているカードや、好みのデザインのカードを契約することが多いですが、実はもっと重要なポイントがあります。
それは還元率と呼ばれるものです。
ほとんどのクレジットカードでは利用する毎に何らかのポイントが貯まるようになっており、それらのポイントを利用して値引きや商品との交換を行うことができます。
またカードによって還元率が違い、よくカード決済を利用する人の場合、かなり大きく変わることもあります。
またその店舗のポイントが付与されなくとも、カード独自のポイントのほうが還元率がよいことも多々あるため、お得に利用したいのであれば、それらの点についてもしっかり確認しておくことが重要です。

おすすめWEBサイト

フィリピンで英語を学ぶ

Last update:2018/12/13